読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BattleProgrammerShibata

ある日は誰かと戦い、ある日は何かと戦い、そしてある日は自分と戦うのだろう、そういう生き物。

Chrome拡張機能「Tweet this page」が広告を埋め込むアドウェアの挙動をすることを確認

表題の通り、GoogleChrome拡張機能である、「Tweet this page」が、「Add Lyrics」などと言った名称で知られる広告表示のアドウェアとして動作することを確認した。

【こんなの頼んでません!】Add Lyricsをダウンロードしたら広告が消えない - Naverまとめ

この拡張機能は、閲覧中のページを1クリックでTwitterへ投稿する機能を持ったものである。

Chrome ウェブストア - Tweet this page (今回アドウェアと確認した拡張機能

自分の環境では、動画共有サイトYoutubeに広告が埋め込まれることを確認。

f:id:bps_tomoya:20131212105341j:plain

【2013/12/12 11時11分 追記】
Yahoo知恵袋、naverまとめ等のサイトでも広告埋め込みを確認。

同じような現象で悩んでいる方がいらっしゃったら、この拡張機能が入っているか確認し、その場合は無効・削除を行なってみてください。

以前から利用していたのに顕在化しなかった原因

このマルウェアが出す広告は、同じくChrome拡張機能の1つである広告ブロッカー「AdBlock」などによってその挙動を阻止できてしまう。

※類似した名称の拡張機能AdBlock Plus」では依然として広告は表示されました。

Chrome ウェブストア - AdBlock

諸般の事情で広告ブロッカーを一時的に無効状態にしていたことで、 その動作が発覚した。

とりあえずGoogleには報告済みです。