読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BattleProgrammerShibata

ある日は誰かと戦い、ある日は何かと戦い、そしてある日は自分と戦うのだろう、そういう生き物。

Eclipse でもイミディエイトウィンドウしたい!

Java を弄るときはもっぱら Eclipse なのだが、デバッグ中に VisualStudio のイミディエイトウィンドウみたいなのって無いのかな使いたいな使わせろって思った。 そしたらあった。

1.デバッグ実行したプログラムをブレーク

まずブレークさせないと始まらないので…。

2.パースペクティブを Debug に切り替え

デバッグ実行している時点でパースペクティブは切り替わっていると思うけれど、一応。

f:id:bps_tomoya:20150928142908p:plain

3.Display タブを表示

ツールバーから [Window] → [Show View] → [View] → [Display] を選択。

f:id:bps_tomoya:20150928160836p:plain

Display タブが開くので、適当にプログラムをブレイクさせたらここで式を実行することが出来る。

f:id:bps_tomoya:20150928160905p:plain

4.式を実行

気をつけなければならないことは、VS のイミディエイトウィンドウのように改行するたび実行されるわけではなく、実行したい式を選択し、Execute the Selected Text ボタンを押さなければならない点だ。

f:id:bps_tomoya:20150928161757j:plain

実行すれば Eclipse の Console(ターミナルなどで実行中ならその画面)に実行結果が出力される。

5.式を実行した返り値だけを確認したい

式の返り値だけを確認する方法もある。
その場合は隣の Display Result of Evaluating Selected ボタンを押せば良い。

f:id:bps_tomoya:20150928162524j:plain

この機能の残念な部分は、

f:id:bps_tomoya:20150928162115j:plain

ご覧のとおり返り値は Displayタブの中に出力される。
当然ながらこのテキストは選択・編集・実行可能なテキストなので、うっかりテキスト全選択、実行をしようものならエラーになる。