BattleProgrammerShibata

ある日は誰かと戦い、ある日は何かと戦い、そしてある日は自分と戦うのだろう、そういう生き物。

ThinkPad T460s が届くまでの流れ

ねんがんの T460s を てにいれたぞ!

T460s は残念ながら米沢生産対象ではなく、中国での生産になります。*1 Lenovo のことなのでそれなりの時間が掛かるだろうと踏んでいたのですが、彼らしからぬ快速納品だったのでちょっとその流れをまとめてみました。

3月10日 22時 注文

注文開始画面での最短お届け予定日は3月25日。 これはあくまで目安にすぎず、正式な予定日は入金確認からおよそ3日後に「ご注文詳細画面」で確認することができます。

特にこの時期は繁忙期ということもあり、いつも通り遅れよりもさらに遅れてしまうだろうな、と予測していました。

3月15日 24時 商品出荷のご案内

土日を挟み営業日4日目。ただし実際の注文が夜遅くだったのでちょうど3日目、正確ですね。

  • 出荷日 3月15日
  • 配達予定日 3月21日

あれっ、なんだかめちゃんこはやい…っていうかもう出荷されたの。。 X220、X240、X250 と注文してきて遅くなることはあれど、早くなるパターンは未経験だったのでなかなかびっくりです。

この時点で荷物は日通 NEC ロジティクス預かりになり、そのトラッキング番号を使って追跡をすることができます。

3月17日 国内配送準備完了、お届け先配送予定日時決定

日通 NEC ロジティクスのステータスで「国内配送準備」の完了が確認できました。 Lenovo 側のステータスをみたところ、16日時点で既に国内に到着しているようです。は、はやい…。

さらに日通 NEC ロジティクスの画面でのお届け配送予定日は3月19日。 当初4日縮めた納品予想日時から2日も縮めている…。

(この時点でも Lenovo 側の注文詳細画面での配達予定日は21日となっていたので、すでに国内輸送段階に入った日通側の日時を信頼したほうが良いと思います)

3月18日 夕方 配送センター出荷

Lenovo 配送センターから出荷されたとのステータスに更新されました。 この時点で荷物は日通 NEC ロジティクスの手を離れ、ヤマト運輸に引き渡されます。

ヤマト運輸での伝票番号は、日通の画面で確認することができます。

f:id:bps_tomoya:20160318184520j:plain

3月19日 午前

到着。 注文からわずか9日間でした。

うーむ。繁忙期だったから、日本へ輸送される船も沢山あったのかなあ?

*1:米沢生産では英字配列を選ぶことができないのでそもそも選択肢から外れてしまうのだけれど…